辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little Mouse's Big Book of Fears
2010年01月10日 (日) | 編集 |
Little Mouse's Big Book of FearsLittle Mouse's Big Book of Fears
(2008/07/04)
Emily Gravett

商品詳細を見る

"Emily Gravett's Big Book of Faers"という恐怖を克服するワークブックのような本がありまして、怖がりの子ネズミがその本に書き込みをしたり、絵を描いたり、コラージュしたり、かじったりして出来たのが本書、という設定の絵本です。
ページの縁がかじられたように変形していたり、地図が貼ってあったりします。
子ネズミが怖いものってことでネコの写真が貼ってあるように見えますが、こちらは印刷でした。

3匹の盲目のネズミとお百姓のおかみさんが描かれているのは、もう、お約束ですね。(笑)
コラージュに使われている新聞やチラシにもネズミに関することが書いてあったりして、凝っています。

作者のEmily Gravettはこんな凝った絵本をいくつか発表しています。
一番最初に出会った"WOLVES"が一番印象に残っています。
スポンサーサイト
There are cats in this book
2010年01月07日 (木) | 編集 |
There Are Cats in This BookThere Are Cats in This Book
(2009/11/02)
Viviane Schwarz

商品詳細を見る

年明けに新宿の紀伊國屋書店で洋書バーゲンがあると知り、最終日の4日に慌てて行ってきました。
ネコ絵本3冊とネコ児童書2冊を買いました。
いつもの販売価格の2割引、ということでしたが、後でアマゾンを見たら同程度の価格で売られているものもありちょっとがっかり。
アマゾンは2~3週間待ちだったので本当に買えるかは微妙なところだし、自分へのお年玉だーと言い訳しています。
1日に「トムとジェリー」のDVDを買ったときも同じことを考えたっけ。(笑)

バーゲンで買った中ではこれがワタシ的にはヒットでした。
店頭で手に取ったときには、「ちょっとした仕掛け絵本ね」くらいにしか思ってなかったのですが、読むと童心に帰って楽しめます。
3匹のネコが読者に向かって「かまって、かまってー」って感じに話しかけてくるのです。
ページをめくりながらネコと対話しているようで、楽しくなります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。