辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Tale of Tales
2010年10月20日 (水) | 編集 |
Tale of TalesTale of Tales
(2007/01/04)
Tony Mitton

商品詳細を見る

何年か前に紀伊國屋書店(新宿)の洋書バーゲンで買った絵本です。
絵本のわりにはページ数が多いので寝かせてありました。
読んでみたら、短い話が幾つか入れ子になっているものだったので、当初の予想よりも読みやすかったです。

っていうか、そのくらい題名から解れよって自分につっこみたくなってしまいました。(^_^;)

表紙画像にはネコがいませんが、ひっくり返すと裏表紙にはネコがいます。
本文中にもネコが登場します。

むかしむかしの森の中、今日は特別な日だ、というので1匹のサルがVolcano Valleyというところに向かって歩き出しました。
途中でゾウに出会い、ヤギに出会い、クモに出会い……一緒に行くことになった生き物たちと物語を語り合いながら進んでいきます。

スポンサーサイト
Murder by the Slice
2010年10月04日 (月) | 編集 |
Murder By the Slice: A Fresh-Baked MysteryMurder By the Slice: A Fresh-Baked Mystery
(2007/09/25)
Livia J. Washburn

商品詳細を見る

YL=5.8-6.5
70,686w

これは第2巻なので、1巻を邦訳で読んでから読み始めました。
おかげで主人公と3人の同居人の人となりが分かっているので、出だしは順調です。

ネコは表紙に描かれているだけで、出てこないみない……

英語の難しさは、猫おばさんJillianのCats in Trouble Mysteryシリーズと同じくらいかな~
特別易しいという気はしません。
ケーキを作っている様子を延々と説明しているページがあるので、そういうのに興味がある人は「これなら私にも作れそう」って気がするかも。
逆に、お菓子作り用語でつまづく人もいるのかも。
私もちょっと前までアイシングって知らなかったし。(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。