辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aunt Dimity and the Next of Kin
2010年12月30日 (木) | 編集 |
Aunt Dimity and the Next of Kin (Aunt Dimity Mystery)Aunt Dimity and the Next of Kin (Aunt Dimity Mystery)
(2006/02/07)
Nancy Atherton

商品詳細を見る

梅田にオープンした日本最大級の書店「丸善&ジュンク堂」に行ってきました。
洋書コーナーは東京の丸善より広いという宣伝に釣られました。
「洋書」と「語学」が別のフロアーというのが私としては不満でしたが、洋書フロアーではミステリの棚の隣にコージーミステリという棚があったのはうれしかったです。
この棚から買えば、たぶん読めないことはないでしょうから。(^_^;)

コージーミステリの棚で、邦訳でもお馴染みのクッキーシリーズやコーヒーシリーズなどに混じって結構な広さを占めていたのが、このAunt Dimityシリーズです。
10作以上は出ているシリーズのようです。
ってことは人気があるってことですね。
表紙がネコのが1冊だけあったので、それを買いました。

家に帰ってアマゾンで検索したら、もう少し安かった……ショック。
実物を見なければこの本との出会いは無かったわけで、リアル書店も捨てたものではありません。

表紙のウサギマークのところには The Paranormal Detective と書いてあります。
ちょっとファンタジーが入っているってことでしょうか?
どういうジャンルなのか表紙で分かるのは親切ですね。
正月休みに読むには分量が多いので、休みが明けてから読むことにします。
スポンサーサイト
Ellie and the Cat
2010年12月30日 (木) | 編集 |
Ellie, and the Cat! (Green Apple)Ellie, and the Cat! (Green Apple)
(2005/01/06)
Malorie Blackman

商品詳細を見る

暮れも押し迫ってきたので、易しめの児童書でお気楽読書。

Ellieはお父さんとふたりで暮らしています。
お父さんの仕事の都合で転校が多いEllieには友達がいません。
お父さんが海外出張の間、祖母の家に預けられることになったEllieにはそんな不満がたまりにたまっています。
とうとう我慢しきれなくなったEllieは、夕食を床に捨てました。
それを見た祖母はEllieに魔法の呪文をとなえます。
EllieはネコのJollyと体が入れ替わってしまいました。
祖母も腹立ち紛れだったので、解除する方法は知りません。
元に戻るには、次の夕食までに祖母がなくした指輪を見つけるしかありません。
ネコになったEllieの運命はいかに!?

児童書だから「めでたし、めでたし」に決まってるよね~と思いながら読みました。
ネコ本として紹介できない絵本
2010年12月18日 (土) | 編集 |
「Wolves」で有名なEmily Gravettの絵本を買いました。
Emilly Gravettの絵本を紹介している書店で中を見て、気に入ったものです。

でも、話のオチがネコなので、「ネコ本」として紹介するとネタバレになってしまいます。

1ページに1行しか文章がなく、知らない単語も絵を見れば内容はわかります。
絵も素敵で、お勧めの絵本なのに~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。