辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bad Kitty Meets The Baby
2012年02月06日 (月) | 編集 |
Bad Kitty Meets The BabyBad Kitty Meets The Baby
(2012/01/17)
Nick Bruel

商品詳細を見る

マンガ感覚で楽しめる Bad Kitty シリーズ4作目です。
ほとんどのページに挿絵があります。

気の合わないバカイヌと、Uncle Murrayと、留守番をしている間、Bad Kitty は好き放題に大暴れする。
そこに正体不明の生き物が現れる。
読者には太った赤ん坊にしか見えないのだが、赤ん坊を初めて見たBad Kittyにはイヌ(つまり敵)に思えたり、ネコ(つまり遊び仲間)に思えたりするらしい。
近所のネコたちも一緒になって Pussycat Olympics が開かれた。
Bad kitty は Baby をどう受け止めるのか?

無邪気な赤ん坊の無敵っぷりが笑えます。
スポンサーサイト
Cat the Cat, Who Is That?
2012年02月06日 (月) | 編集 |
Cat the Cat, Who Is That?Cat the Cat, Who Is That?
(2010/02/16)
Mo Willems

商品詳細を見る

知り合いの誰かが紹介してたのを見て買った絵本。
誰だったのか忘れてしまった。ゴメン。
ハードカバーなのだけど、私が買ったアマゾン価格は約800円でした。
円高バンザイ!

見開き2ページにつき、1文くらいしかありません。
全部読んでも100語未満。
Cat the Cat がネズミとかアヒルとかの友達に出会い、あいさつをします。
すると最後に出会ったのは……
語数は少ないながらも起承転結がありました。
Cat the Cat がいつも "Hi" と声をかけるのに対して、それぞれの友人が違った返事をするところがいいです。

Cat the Cat シリーズとして、何冊か出ているようです。
Mr. Putter & Tabby Clear the Decks (Mr. Putter and Tabby)
2012年02月01日 (水) | 編集 |
Mr. Putter & Tabby Clear the Decks (Mr. Putter and Tabby)Mr. Putter & Tabby Clear the Decks (Mr. Putter and Tabby)
(2011/09/13)
Cynthia Rylant(文)
Arthur Howard(絵)

商品詳細を見る

久しぶりにネコ絵本を読みました。
季節外れな内容ですけど。
おじいさんと老猫とおばあさんとイヌのシリーズ、19作目?かな。

夏。
暑くて何もする気が起きないMr. Putter とネコのTabbyはメチャクチャ退屈していました。
お隣のMrs. Teaberry に電話をすると、「いい考えがあるわ」との事。
Mrs. Teaberry はとてもアクティブな人で、いつもMr. Putter を楽しませてくれるのです。
やって来たMrs. Teaberry の格好を見て、Mr. Putter は不安になります。
このクソ暑いときに、外へ行くのか?
「大丈夫だから」というMrs. Teaberry の案内で、二人と二匹が向かった先は………。

表紙の絵から想像したとおりの展開になります。

絵が素敵なので、このシリーズは気に入っています。
本文だけだと、ネコのTabbyは最初のほうだけしか出番がありません。
絵では最後までネコらしいしぐさを見せてくれます。

Mr. Putter も例の映画の「お約束」のポーズを(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。