辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Callie (Kitty Corner) 読了
2012年08月30日 (木) | 編集 |
Callie (Kitty Corner)Callie (Kitty Corner)
(2011/05)
Ellen Miles

商品詳細を見る

なんだかんだと文句をいいつつ読んでましたが、ハッピーエンドになるのは「お約束」のはずなので、どう決着をつけるのだろう?と気になって、後半は、わりと楽しめました。

Michael とMia は小学生の兄と妹。
ペットが飼いたいのだけど親が反対しています。
そんなわけで、近所の獣医さんがやっている動物シェルターを手伝うことで、とりあえず我慢しています。
ある日、Mia は怪我をした三毛ネコを見かけます。
ゴミ捨て場にいたということは野良か迷い猫でしょう。
せめて怪我の治療だけでもしてあげたいとMiaは思うのですが……

7~10歳向けなので、文字はそれほど小さくなくて目に優しいです。
本文は80ページで、気楽に手に取れる厚さです。
挿絵がないので、最初は状況がつかみにくいかも。
ってことで、読みやすさレベルはYL=3.5-4.2 ってところかな。
スポンサーサイト
Callie (Kitty Corner) 読書中
2012年08月28日 (火) | 編集 |
Callie (Kitty Corner)Callie (Kitty Corner)
(2011/05)
Ellen Miles

商品詳細を見る

この本を知ったのは多読友達のブログ
表紙の絵でまいっちゃったのだけど、よく考えたらあまり私の好きなジャンルではなかった。(^_^;)
ペット・ボランティア系のお話は、人間の理屈で物事が処理されていくというか、「動物を大切にしましょう」という教育的配慮が見え見えなのが鼻につくというか、展開がわざとらしい気がしていました。

多読友達いわく
「文体が、ロマンス小説、もしくはコージー・ミステリーなんです。
 それを、もう少しやさしくした感じ!
 そして、素敵な異性の代わりに、猫が出てきます。
 素敵な男性との出逢い、ではなくて、素敵な猫との出逢い!
 さわりたい、だきしめたい、Kiss したい!!(爆)」

ああ、なるほど。
私が苦手なのは、愛し合っているのがお互いにわかっているのに、次々と障害がたちふさがり、なかなか結ばれないじれったさ、だったのか。。。
親が反対する、家族にアレルギーの人がいる、マンションだから飼えないなど、たいていの問題はどこかで読んだものばかり。

Maggie And Max (Puppy Place)Maggie And Max (Puppy Place)
(2008/10)
Ellen Miles

商品詳細を見る


同じ作者によるイヌ・ボランティア系シリーズの1冊ですが、私があまり読まないイヌ・メインの話ってことで、面白く感じた覚えがあります。
イヌを飼うには、当然のことながら、ネコとは違う配慮が必要ですもんね。
Callie (Kitty Corner)
2012年08月22日 (水) | 編集 |
Callie (Kitty Corner)Callie (Kitty Corner)
(2011/05)
Ellen Miles

商品詳細を見る

ペット・ボランティア系というか、ペットの里親探し系というか、そういうジャンル(?)の1冊。
Kitty Corner というシリーズの1作目。
巻数が書いてないのでうっかり2作目から読み始めたら、この第1巻のネタバレをしてしまったらしい。(まだ読み終わっていないので不確実)
いちおう一話完結のようだけど、発行順に読むのがおすすめです。
Fluffy Assassins from Mars! (Spacemutts) 読了
2012年08月19日 (日) | 編集 |
Fluffy Assassins from Mars! (Spacemutts)Fluffy Assassins from Mars! (Spacemutts)
(2011/06/01)
Michael Broad

商品詳細を見る

Rocket とPoppy とButch は、イヌの保護施設で飼われているイヌです。
見学者が来るとやかましく吠えたり、自分のシッポを追いかけて暴れたりするので、なかなか引き取り手が見つからず、長くこの施設にいます。
実は、人間は知らないことなのですが、3匹は地球を侵略者から守るSpacemutts のメンバーなのです。
夜、係員が施設の戸締りをしていなくなると、3匹はワープして宇宙船Dogstar に乗り込み、地球周辺をパトロールします。
今回は新入りの子犬Scampも一緒にDogstarに乗船させます。

侵略者というのは遠く銀河の反対側のCatnip Nebula に住むペルシャ猫のLady Fluffkins率いるネコ集団。
そう、あなたの近くにいるネコは宇宙からの侵略者なのです!

このシリーズを読むのは2作目ということで、少し読みやすくなった気がしました。
最初とっつきにくく感じたのは、宇宙船や武器の用語に慣れていなかったため?
スターウォーズなどが好きな人には、レベル2並みに読みやすいのかもしれません。
Fluffy Assassins from Mars! (Spacemutts)
2012年08月07日 (火) | 編集 |
Fluffy Assassins from Mars! (Spacemutts)Fluffy Assassins from Mars! (Spacemutts)
(2011/06/01)
Michael Broad

商品詳細を見る


夏はなぜか読書量が落ちます。
多読がマンネリ化してきたこの頃は、夏に限らず、あまり読めてない気がするのですが、、、

で、今、読んでいるのがコレ。
前に紹介した、エイリアン猫から地球の平和を守るイヌたちspacemuttsの活躍を描くシリーズ。
こちらが1作目と思われますが、最初の数ページを読んだ感じでは、どの巻から読んでも大丈夫なようです。

文字が大きくて挿絵が豊富なので手に取ったのですが、相変わらずとっつきにくい英語です。
(と、ストレスなくして読めないことを英語のせいにする)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。