辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安物買いの?
2012年12月18日 (火) | 編集 |

Kindle ストアで検索しては安物買いを繰り返している今日この頃。
100円というのに釣られて買ったのですが、続き物でした。
しかも続きは1冊200円で、1シリーズは全9冊。
現在、第2シリーズの第1巻まで出ている模様。
とりあえず、第1シリーズの9冊を読了しました。
1冊15分程度で読めてしまう短さなので、コストパフォーマンスはめっちゃ悪いです。
ただ、小分けにされている分、気楽に読めました。

インドのマハラジャの元で特別な黒猫が飼われていた。
イギリスのプリンセスが訪問した際、とても気に入られた様子だったので、子猫が生まれると1匹をイギリスへ贈った。
プリンセスは大変な喜びようだったのだが、ちょっと目を離した隙に好奇心旺盛な子猫はパレスから逃げ出してしまう。
こうしてBlack Cat という名前の黒猫の冒険が始まったのだった。。。

ネコはネズミを追いかけるものだという事も知らないBlack Cat が、あちこちで友達を作る様子が微笑ましいです。
でも、ネコは命が九つあるからといって、好奇心のままに動き過ぎ!
もうちょっと気をつけなさい!
と、言いたくなるくらいハラハラさせられました。
スポンサーサイト
カラーで楽しめる Kindle Fire が欲しくなってきた
2012年12月10日 (月) | 編集 |


12月はクリスマス本!ということで、ネコ絵本と思われるKindle洋書を買ってみました。
表紙のネコの名前は Tiger。
サンタさんが困っていたのでお手伝いをすることに。。。
商品説明によると、紙の本だと推定13ページとなっています。
そんなわけですぐに読めちゃう絵本。
このTigerくんのKibdle絵本は、ほかにもいろいろあるみたいです。

紙の絵本では、ペーパーバック版でもこの値段では手に入らないから、良い買い物をした気分になっていたのだけれども、、、
カラーで見たい!
絵本はカラーで見てナンボ!
タブレットPCをお持ちの方は、是非そちらでごらんください。

Kindle Paperwhite に、表面を保護するフィルムと、格好よくて丈夫なカバーをつけたら、Kindle Fire が買える値段になるような気が、、、
カバーはまだ買ってないから、セーフだけど。(笑)

Kindle for PC ってアプリ、なんで無いの?

そのうち、文字ばっかりのKindle洋書をガンガン読むようになるから、白黒でいいんだ~い!(負け惜しみ)
易しい洋書ネコ本の探し方
2012年12月07日 (金) | 編集 |
SNEAKY INVESTIGATES: Who Ate All the Cakes?SNEAKY INVESTIGATES: Who Ate All the Cakes?
(2011/01/22)
Louise C. Simon、Deborah K. Hall 他

商品詳細を見る

Kindle Paperwhite を買って以来、Kindle三昧な今日この頃。
今日は、この絵本のKindle版を読みました。
上の画像は紙の本にリンクしていますが、入手困難のようです。
Kindle版にはこれの続編もありました。

表紙画像にあるように挿絵はすべて写真です。
右のメガネをかけているのが探偵役のヒョウのSneaky、左は助手のイヌRufusです。
Ruby Rabbit とBobbie Bunny がみんなで食べようと焼いたケーキが無くなってしまいます。
Sneakyたちは聞き込みを繰り返して……
写真の雰囲気そのままの、ほのぼのミステリーです。
紙の本の長さは46ページ。
Mr. Putter and Tabby シリーズくらいの長さと難易度だと思います。






今までのamazon.co.jp でネコ本を探す方法は
左側にあるカテゴリーで本・雑誌>洋書
そこからジャンルでChildren's Books >Animals >Cats
さらに右側の並べ替えで「価格の安い順」にしたり「出版年月が新しい順」にしたりして
つらつらと見ていました。

Kindle洋書でもだいたい同じです。
ただし、Animals より細かいジャンルが無いので、パソコンの場合は検索窓にCatsと入れたり、Kitten と入れたりしています。
Kindle Paperwhite の場合は、「検索」はそのときに見ている画面に関係なくKindleストア全体で検索してしまうようです。
モノクロの小さな画面では表紙画像がイマイチ見にくいので、いずれにしてもパソコンのほうが探しやすいです。
近頃はこたつで読書することが多いので、パソコン部屋に行くのが億劫だったりするのですが(^_^;)

アマゾンのパソコン画面では各ジャンルに何冊本があるか、左の一覧では数字が出なくなりましたね。
検索すれば「検索結果***件中~」と出ますが。
以前は、CatsよりDogsのほうが倍くらい本があるんだ~と一覧を眺めていたものでした。

Kindle端末では一覧でも表示されています。
数字は日々変わっているようです。
今、現在「すべてのKindle本」が1,586,640で「Kindle洋書」が1,512,459ですって!
ほとんどが洋書ですよ。
計算すると洋書じゃない本は7万4千冊。。。まあ、この数字だけ見ると大きいですけど、、、
Kindle洋書>Children's Booksとすると88,032
ってことは、日本語の本全部より外国語の児童書のほうが多い。

私は「易しいネコ洋書が次々見つかって困る~」と嬉しい悲鳴をあげていますが、日本語の本が読みたい人には全然物足りないでしょうね~これでは。
Kindle端末に配信されるのに時間がかかることも
2012年12月06日 (木) | 編集 |


このキンドル本をパソコンから注文したところ、それまで速攻で配信されていたのに、なぜか端末に入ってこない。
My Kindle を見ても入ってない。
再注文。
ってなことを2回も繰り返したら、3冊注文したことになっていました。(^_^;)
カスタマーセンターにメールして、2冊はキャンセルにしてもらいました。
「今すぐ買う」をクリックして「お買い上げありがとうございました」が出たら、慌てず騒がず、配信されるのを待つのが吉のようです。

フォックステリアのPuppy と白黒ネコのMolly が飼い主の父親に連れられて東京に行く話。
旅行ガイド本でも見て書いたのか、臨場感は無い。
しかも続き物になっているような、、、
Japan のあとは、New Zealand →Holland →London と回ってGo Homeするようです。
さらに Go To Paris とか Go To Norway とか Lost and Foundとかあるし。
2匹の出会いを詩?で綴ったPuppy Makes a New Friend を最初に読むといいかも。

Children Books のジャンルで見つけたので、易しい本ではあります。
絵本かと思ったけど、絵は多くないです。

安さに釣られてホイホイ買っちゃったけど、「紙の本にすると推定8ページの長さ」だもんねー

iTuneストアでCDアルバムの曲が100円~200円でバラ売りされてる感じ?

出版社名が著者名と一緒ってことは自費出版的なものなのかしらん。
Kindle版しかないし。
Kindle版100円絵本
2012年12月05日 (水) | 編集 |


Kindle版の本にリンクを張る方法を見つけたので、早速トライ。
カラーの表紙画像をパソコンで見るのと、モノクロのKindle Paperwhite で見るのとは雰囲気が違うな~やっぱり。

この絵本には、紙の本は無いようです。
100円だったので買ってみました。
大文字ばかりで書かれていたので、幼稚園児向けでしょう。
総単語数はタイトルを入れても50語くらいしかありません。
それでも because で説明したり、私が使えない言い回しがあったりで、「絵本を馬鹿にするべからず」と感じました。

Kindle を横画面モードにすると紙芝居のように感じられて、何度も読み返してしまいました。
……我ながら、新しいおもちゃを手にした子供みたいだ(^_^;)

ネコの絵は、この表紙ように丸や三角で簡略して描かれています。
昔のコンピュータで描いた絵のような趣があります。
禁断のKindle
2012年12月04日 (火) | 編集 |
Missy Cat in the Heart of the Tree: A Christmas StoryMissy Cat in the Heart of the Tree: A Christmas Story
(2012/11/20)
Kathy Hinchee Purdy、Ron Sumner 他

商品詳細を見る

遅ればせながらKindle paperwhite を申し込んでみたところ、来年まで入荷待ちとのこと。
ダメ元で近所の家電量販店を覗いてみたら在庫があったので、速攻で買ってしまいました。
一番安い機種です。

wifi の設定が死ぬほど分かりにくかったと、我が家のパソコン担当大臣がお冠になってしまいました。
(^_^;)

無料本や半額本、100円本などもあって、探すのが楽しいです。
タダだ!と喜び勇んで買った絵本が文字だけだった、なんてこともありますが……

紙の本はまだ入手困難らしい、この新しい本は238円。
Kindle版にリンクできなかったので、リンクは紙の本に貼ってあります。ご注意ください。

但し私のKindle はモノクロなので、こんなカラフルな絵もすべてモノクロ。
しかも、この絵本の場合は文字が「テキスト」ではなく、絵と一体になっているため、文字のサイズを変えることができませんでした。
まだ、使い方をマスターしていないだけなのかもしれませんが(^_^;)

多読を始めたばかりの頃、ペーパーバック版のネコ絵本を見つけるたびに「クリック!」していたのを思い出しました。
あの頃の興奮が再び!!

恐るべし、Kindle...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。