辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Worst Witch (Young Puffin Story Books) 読了
2013年02月25日 (月) | 編集 |
The Worst Witch (Young Puffin Story Books)The Worst Witch (Young Puffin Story Books)
(2001/09/27)
Jill Murphy

商品詳細を見る

思ったよりスイスイ読めて、気分がいい夜行猫です。
以前、この本を手に取ったときには、文字が大きい割になんか読みにくいと思ったのでしばらく寝かせていました。
SSSの書評システムによると、関係代名詞が多く使われているとのこと。
ふ~ん、言われてみればそうかも。
私は読むのが上手なったのじゃなくて、「わからない単語を飛ばす」のが上手になったのか。(笑)

魔女学校1年生のMildred は落ちこぼれ。
でも魔力が弱いわけではないので、優等生だけどいじわるなEthelをブタに変えてしまう。
その仕返しのせいで皆に迷惑をかけてしまったMildred はひどく落ち込み、、、

挿絵が多く、文字も大きいので、ページがどんどん進みました。
話の展開も笑えました。

ページが進まなかったら聞き読みをしようとaudible.com で音源を買っていたのに、聞かないで読み終わってしまいました。(^_^;)
本は5作目まで買ってあるので、続けて読もうと思います。
スポンサーサイト
The Case of the School Ghost (The Buddy Files) 読了
2013年02月22日 (金) | 編集 |
The Case of the School Ghost (The Buddy Files)The Case of the School Ghost (The Buddy Files)
(2013/03)
Dori Hillestad Butler

商品詳細を見る

私が読んだのはKindle版ですが、画像はペーパーバック版にリンクしています。
2日で読み終わりました。
このシリーズはサクサク読めて、その割には読みごたえがあり、でも面白いのでどんどんページが進む稀有なシリーズです。
レベル3にしていますが、レベル2にかなり近いレベル3だと思います。

イヌのBuddy が主人公ですが、ネコもチラリと登場します。

この本はシリーズ6作目で、前作で残された謎を追います。
果たして、学校の幽霊は本当にいるのか!?

Kindleを使い始めたばかりの頃は、視線が文字の表面をなぞるばかりで実は読んでなかった、なんてことが時々ありましたが、これを読んでいる間はそのようなことはありませんでした。
The Cats of Roxville Station 読了
2013年02月19日 (火) | 編集 |
The Cats of Roxville StationThe Cats of Roxville Station
(2010/05/27)
Jean Craighead George

商品詳細を見る

ようやく読み終わりました。
あんまり山場らしい山場がない、というか盛り上がりに欠けるというか、あ、でも最後の2章はちょっとハラハラしたかな~。
しいて分類すれば、ほのぼの系。
片田舎の駅Roxville Station周辺で暮らす野生動物や野良ネコなどの群像劇を背景に、野良ネコのRachet と孤児でMrs. Dibber の家で生活している男の子Mike のゆるやかな交流を描く。って感じ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。