辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harry Cat and Tucker Mouse: Harry to the Rescue! (My Readers)
2013年03月29日 (金) | 編集 |
Harry Cat and Tucker Mouse: Harry to the Rescue! (My Readers)Harry Cat and Tucker Mouse: Harry to the Rescue! (My Readers)
(2011/05/10)
Thea Feldman

商品詳細を見る

ペーパーバック版にリンクしてますが、私が買ったのは Kindle版です。
表紙の絵を見て「天才コオロギ、ニューヨークへ行く」だ、と思ってポチッとしてしまいました。
実際は、「天才コオロギ~」のキャラクターを使った超易しい読み物でした。
挿絵が豊富で超読みやすいです。
ネコのHarry とネズミのTucker の友情を描く、ドキドキほのぼのストーリーでした。

続編が2冊ありますが、これは(↓)Kindle版しかない?

Harry Cat and Tucker Mouse: Tucker's Beetle Band (My Readers Level 2)Harry Cat and Tucker Mouse: Tucker's Beetle Band (My Readers Level 2)
(2011/05/10)
Thea Feldman、George Selden 他

商品詳細を見る


これは(↓)ペーパーバック版。Kibdle版は今のところ無いみたい。

Harry Cat and Tucker Mouse: Starring Harry (My Readers)Harry Cat and Tucker Mouse: Starring Harry (My Readers)
(2011/11/08)
Thea Feldman

商品詳細を見る

スポンサーサイト
The Worst Witch All at Sea 読了
2013年03月22日 (金) | 編集 |
The Worst Witch All at SeaThe Worst Witch All at Sea
(1994/08/25)
Jill Murphy

商品詳細を見る

邦訳版のタイトルは「ミルドレッドの魔女学校シリーズ(4)魔女学校、海へいく」。
読み終わりました。
面白いのだけど長いので、ちょっと中だるみしたかも。

私が実際に読んだのは、前回も載せましたが、2作を1冊にまとめた、この(↓)本です。
The Worst Witch in TroubleThe Worst Witch in Trouble
(2007/06/12)
Jill Murphy

商品詳細を見る

魔女学校の2年生のMildred はいわゆる落ちこぼれ。
でも仲の良い友達もいて、楽しい学園生活を送っています。
新学期早々校長室に呼ばれたMildredはパートナーのネコを取り換えるよう言われます。
今までの相棒はシマシマのネコで、魔女が本来持つべき黒猫ではありません。
Mildred の成績不振の理由の一つでもあるので、有能な黒ネコがもらえるのはいいことではあるのですが、シマシマ猫に情が移ってしまったMildred は手放したくありません。
そんな折も折、魔法使いの大先生から2年生全員に、海のそばのお城へ招待がありました。
魔女学校周辺の悪天候から逃れられると、みんな大喜びだったのですが、シマシマ猫を連れて行けないMildred は浮かない表情です。

私が持っているのはあと1冊なのですが、さらに続編が出ているようです。
う~む。
長編を読んで、ちょっと疲れてしまったかも。
続編を買うより、手持ちの積読本を読むのが先だと思ってしまった。
面白いんだけどね~ドジッ子Mildred
A Bad Spell for the Worst Witch 読了
2013年03月07日 (木) | 編集 |
A Bad Spell for the Worst WitchA Bad Spell for the Worst Witch
(1991/10/01)
Jill Murphy

商品詳細を見る

「ミルドレッドの魔女学校」シリーズ3作目。
知らない単語が結構出てきたのですが、先が気になってガンガン読めました。
イラストが豊富なので、知らない単語は安心して(笑)飛ばせます。

実は私が読んだのは、こちら↓の3作目4作目が1冊にまとまった、お買い得版。

The Worst Witch in TroubleThe Worst Witch in Trouble
(2007/06/12)
Jill Murphy

商品詳細を見る


表紙のイラストが同じなので、購入される際はご注意ください。

続きの4作目がボリュームたっぷりなので、今回読んだ3作目が短く思えたのかも。
SSS英語多読研究会の書評システムによると、この3作目の総単語数は11,589語、4作目は18,445語。

魔女学校の新学期。
無事に2年生に進級できたMildred は、喜び一杯。
おどおどしている新入生を励ますつもりが、つい調子に乗って有ること無いこと話して怖がらせてしまう。
それがよりによってMildred と犬猿の仲のEthelの妹だったのだから、さあ大変!
Ethel の仕返しでMildred は、、、
The Worst Witch Strikes Again 読了
2013年03月01日 (金) | 編集 |
The Worst Witch Strikes AgainThe Worst Witch Strikes Again
(1991/10/01)
Jill Murphy

商品詳細を見る

邦訳タイトル「ミルドレッドの魔女学校」シリーズの2作目です。
今回も楽しく読めました。
前回より知らない単語が結構あるように感じましたが、そこはエイッヤッと飛ばして。(^_^;)

魔女学校に転校生がやってきた。
先生は転校生Enidの世話係に、落ちこぼれのMildredを指名する。
転校生に一生懸命なMildredは、親友のMaudをないがしろにして怒らせてしまう。
そのうえEnidのせいでMildredは次々とトラブルの矢面に立たされてしまう。
どうしよう!?今度やったら退学かも!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。