辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語絵本「Christmas Kitten: Home at Last」
2014年12月04日 (木) | 編集 |
Christmas Kitten: Home at LastChristmas Kitten: Home at Last
(2010/09)
Robin Pulver 文
Layne Johnson 絵

商品詳細を見る

久しぶりの英語ネコ絵本です。
リンクはハードカバーに張ってありますが、私が買ったのはKindle版です。
実は、同じ作者の似たようなタイトルのペーパーバック版絵本(下の画像)を持っているので、同じ内容だったらどうしよう、、、とドキドキしながらの購入でした。

Christmas for a KittenChristmas for a Kitten
(2005/09/30)
Robin Pulver 文
Layne Johnson 絵

商品詳細を見る


今回買ったのは、持っていた本の続編でした。
前回の本は、横長の見開き2ページいっぱいに描かれた絵が素敵!
でも、内容的にはちょっと納得がいかない、、、と思っていました。
今回の続編を読んで満足しました。
後半だけでも楽しめますが、2冊続けて読むと、子猫の数奇な運命がよくわかり、胸のキュンキュン度が3倍増しになります。

絵本は紙の本のほうが断然いい~とは思いますが、古い本は入手困難だし、お財布やら本棚やらの事情を考えると、Kindleって便利ね~と思います。
なるべく大きな端末で見ることをお勧めします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。