辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三毛猫ウインキー&ジェインのシリーズ
2009年09月20日 (日) | 編集 |
Crushing Crystal: A Jane Stuart And Winky Mystery (Jane Stuart and Winky Mysteries)Crushing Crystal: A Jane Stuart And Winky Mystery (Jane Stuart and Winky Mysteries)
(2005/10/05)
Evan Marshall

商品詳細を見る

調子に乗って、ネコ・コージーミステリーの読み比べ/難易度比較をしてみようと思い立ちました。
読みにくい/読みやすいは、自分がまさにそのレベルの境目あたりに位置しているときのほうがわかりやすいからです。
これは和書が3巻出たところで止まっている「三毛猫ウインキー&ジェーン」シリーズの最終巻第6巻です。
ほんとうは邦訳を読んだことのある1巻が欲しかったのですが、残念ながら原書の入手はどの巻も困難になりつつあるようです。

とりあえず2章まで読みました。
予想外に読みやすいのでSSSの書評システムで調べてみたらYL=7.1になっていました。
まさかそんなに高レベルな本だとは…

1文が短く、文法的にも易しい文が多いです。
難しく感じられるのは文字が小さいところと、読んでも読んでもまだページがあるところ。
22章+エピローグで283ページ。
2章まで読んでも44ページ。先は長いです。。。って考えるとレベル7も納得(笑)。

主人公のJane Suartは出版エージェントの仕事をしている未亡人で子供と三毛猫と同居しています。
子供の世話や家のことは住み込み家政婦Florenceにやってもらっています。
Florenceの姉(?)のCrystalは、しばらくJaneの家に泊まっていたのだけれど、アパートに引越すことになり、FlorenceとJaneは手伝いをします。
Crystalは持病があるとかで力仕事はしないし、職場の愚痴を聞かせるし、だけどJaneは、これでCrystalと縁が切れると喜んでいた。
ところがJaneの職場に、以前Crystalが住んでいたところの近所の人がやってきて、JaneにCrystalを説得してほしいとやってきます。
ちょうとその頃、Janeの担当の作家で超有名人のGoddessから電話があり、ちょっと相談があるので今度一緒に食事でもと言う。
嫌な予感のするJaneはCrystalとも険悪な関係になってしまう。

というところで2章が終わりました。
まだ事件は起こっていません。(笑)
コメント
この記事へのコメント
おおっ、これは翻訳も読んだことがありません。
よさそう~。

>まだ事件は起こっていません。(笑)

あはは! ミステリーは死体がでてなんぼ。
で、ネコはもう出てきました?(^^)
2009/09/20(日) 08:54:23 | URL | Julie #KF52YxzM[ 編集]
Julieさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> おおっ、これは翻訳も読んだことがありません。
> よさそう~。

原書は絶版が近いみたいで、邦訳のほうが入手しやすいと思います。
3巻までしか出てないのですが。
作者自身も出版業界の人らしいので、登場人物に実在のモデルがいるのかなーと想像できるところも楽しいです。
本も書いてる超有名人Goddessって、大物歌手のMかしら?とか。

> あはは! ミステリーは死体がでてなんぼ。

1章読むのに30分~1時間かかるから、なかなか死体にたどりつかないのですよ~

> で、ネコはもう出てきました?(^^)

はい。(^_^)v
サイドストーリーが主人公の恋の行方(これはコージーにありがち)と、ネコの成長(?)になっているようです。
2009/09/21(月) 16:40:14 | URL | 夜行猫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。