辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little Mouse's Big Book of Fears
2010年01月10日 (日) | 編集 |
Little Mouse's Big Book of FearsLittle Mouse's Big Book of Fears
(2008/07/04)
Emily Gravett

商品詳細を見る

"Emily Gravett's Big Book of Faers"という恐怖を克服するワークブックのような本がありまして、怖がりの子ネズミがその本に書き込みをしたり、絵を描いたり、コラージュしたり、かじったりして出来たのが本書、という設定の絵本です。
ページの縁がかじられたように変形していたり、地図が貼ってあったりします。
子ネズミが怖いものってことでネコの写真が貼ってあるように見えますが、こちらは印刷でした。

3匹の盲目のネズミとお百姓のおかみさんが描かれているのは、もう、お約束ですね。(笑)
コラージュに使われている新聞やチラシにもネズミに関することが書いてあったりして、凝っています。

作者のEmily Gravettはこんな凝った絵本をいくつか発表しています。
一番最初に出会った"WOLVES"が一番印象に残っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。