辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Railway Cat
2010年02月19日 (金) | 編集 |
The Railway Cat (Story Books)The Railway Cat (Story Books)
(1999/02)
Phyllis Arkle

商品詳細を見る

去年の今頃、今の家に引越してきたばかりだというのに、また、引越しをすることが決まりました。
子供の頃から何故か東へ東へと移り住んできたのに、関西へ逆戻りです。

そんな落ち着かない今日この頃、文字が大きい割りに難しく感じられて、ずーっと箱にしまったままだったシリーズを出してきました。
私の持っている本とは表紙の絵が違います。
アマゾンの画像のほうが私の好み……

Alfieと言う名前の、イギリスの片田舎の駅で飼われているネコが主人公です。
コメント
この記事へのコメント
パンツマン、ありがとー!
届きましたよ!

研究室の外にはパンツマンの巨大なパネルもあることだし、これも酒井研究室のマスコットとして、活躍してもらいます。

引っ越しはまだですか?
またいつか大阪でお会いしましょう!
もちろん東京に来ることがあったら、知らせてください!!!

お元気で!
2010/02/28(日) 12:16:01 | URL | さかい@tadoku.org #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。