辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Big Catnap
2010年11月14日 (日) | 編集 |
The Big Catnap: A Sam the Cat MysteryThe Big Catnap: A Sam the Cat Mystery
(2000/08/01)
Linda Stewart

商品詳細を見る



Samという名前のネコが探偵をするハードボイルド調のお話。
3冊シリーズの2作目。
第1巻を読んだのは随分前で、英語が難しいと思いながらもネコ探偵の魅力で最後まで読みました。

で、どのくらい楽に読めるようになったかを楽しみに2巻に挑んだのですが、やはり難しかったです。(T_T)
結末が気になって、最後まで読みましたけど。

まず、Samの一人称で語られているので、文章が気取っている。
それから、ネコのくせに電話を使ったり(受話器を握れないのでオンフック機能を使うのがご愛嬌)するから、初めての固有名詞が出てきたときに、それがネコなのか人間なのか判断が難しい。これが一番厄介でした。
それまで頭の中で描いていたものを何度修正したことか!

やっぱり、挿絵が無い本は、まだ私には難しいようです。(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。