辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛び出す夜行猫
2010年11月19日 (金) | 編集 |
Black Cat, White Cat: Pop-up BookBlack Cat, White Cat: Pop-up Book
(2001/04/02)
Chuck Murphy

商品詳細を見る

東京で行われる多読イベントにハガキで参加しよう、という企画のために超易しい絵本を引っ張り出してきました。
これは飛び出す絵本です。
白ネコ黒ネコ、太ったネコ痩せたネコ…など対になる言葉が並んでいます。
「高いところのネコ」で脚立が飛び出す仕掛けが秀逸です。
残念ながら絶版のようなので、中古本が安く手に入るバージョンにリンクしました。

イベント企画は「ハガキまたはハガキサイズの紙にメッセージを」ということなので、ネコが飛び出すハガキサイズのメッセージカードにしたつもりが……
仕掛けをよく理解しないで真似したので台紙からはみ出すネコになってしまいました。(^_^;)

体がぺちゃんこになって郵便で送れるようになった男の子の話「Flat Stanley(ぺちゃんこスタンレー)」にちなんで「Flat YAKONEKO」と名付けたのですが、カードをひらくと体がふくれる仕掛けなので、こりゃ~「Fat YAKONEKO」だと、送ってから気がつきました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。