辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコ本として紹介できない絵本
2010年12月18日 (土) | 編集 |
「Wolves」で有名なEmily Gravettの絵本を買いました。
Emilly Gravettの絵本を紹介している書店で中を見て、気に入ったものです。

でも、話のオチがネコなので、「ネコ本」として紹介するとネタバレになってしまいます。

1ページに1行しか文章がなく、知らない単語も絵を見れば内容はわかります。
絵も素敵で、お勧めの絵本なのに~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。