辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aunt Dimity and the Next of Kin
2010年12月30日 (木) | 編集 |
Aunt Dimity and the Next of Kin (Aunt Dimity Mystery)Aunt Dimity and the Next of Kin (Aunt Dimity Mystery)
(2006/02/07)
Nancy Atherton

商品詳細を見る

梅田にオープンした日本最大級の書店「丸善&ジュンク堂」に行ってきました。
洋書コーナーは東京の丸善より広いという宣伝に釣られました。
「洋書」と「語学」が別のフロアーというのが私としては不満でしたが、洋書フロアーではミステリの棚の隣にコージーミステリという棚があったのはうれしかったです。
この棚から買えば、たぶん読めないことはないでしょうから。(^_^;)

コージーミステリの棚で、邦訳でもお馴染みのクッキーシリーズやコーヒーシリーズなどに混じって結構な広さを占めていたのが、このAunt Dimityシリーズです。
10作以上は出ているシリーズのようです。
ってことは人気があるってことですね。
表紙がネコのが1冊だけあったので、それを買いました。

家に帰ってアマゾンで検索したら、もう少し安かった……ショック。
実物を見なければこの本との出会いは無かったわけで、リアル書店も捨てたものではありません。

表紙のウサギマークのところには The Paranormal Detective と書いてあります。
ちょっとファンタジーが入っているってことでしょうか?
どういうジャンルなのか表紙で分かるのは親切ですね。
正月休みに読むには分量が多いので、休みが明けてから読むことにします。
コメント
この記事へのコメント
行ってきました~\(^o^)/
夜行猫さん、こんにちは。

1月2日、私も行ってきました~!丸善&ジュンク堂梅田店!!
実家が大阪なので、帰省ついでにやっと行けましたよ♡

コージーミステリーの棚、うれしかったですよね!
私もうれしくて、思わずツイッターでぶひママンさんに報告しちゃいました(*^^)v
私もあの棚から2冊買いました。
Kate CarlisleさんのA Bibliophile Mysteryシリーズと Cleo Coyleさんが Alice Kimberlyという別名で書いてるA haunted Bookshop Mysteryシリーズのどちらも1冊目です。
これ、どちらも表紙に猫が描かれていましたよ^m^

これまたいつ読めるかわかりませんが、新しいシリーズ、楽しみです!(*^。^*)

karimama
2011/01/05(水) 23:01:49 | URL | karimama #-[ 編集]
ネコ表紙情報をありがとうございます
katakuriさん、こんにちは
素敵な情報をありがとうございました。
ネコ表紙というだけでなく、両方とも本か絡んできそうなシリーズというところも惹かれます。
お互い、未読本がたまりますね。
ではまた~
2011/01/06(木) 20:15:54 | URL | Yakoneko #-[ 編集]
お願い!
夜行猫さん、katakuriさん、こんにちは!

村祭りでは本当にありがとうございました。

で、大変遅くなりましたが、ジュンク堂・丸善の記事をぼくのブログでいただいていいでしょうか?

よろしくお願いします・・・
2011/01/30(日) 15:50:59 | URL | さかい@tadoku.org #-[ 編集]
Re: お願い!
酒井先生こんにちは。
自分の読書が進まなくて、コメント承認が遅くなってしまいました。
すみません。

今更ですが、先生のブログで紹介の件、私はOKです。
katakuriさんに教えてもらった本は先生のHPで【本の本】として紹介しましたけど。
2011/02/24(木) 17:13:32 | URL | 夜行猫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。