辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cat the Cat, Who Is That?
2012年02月06日 (月) | 編集 |
Cat the Cat, Who Is That?Cat the Cat, Who Is That?
(2010/02/16)
Mo Willems

商品詳細を見る

知り合いの誰かが紹介してたのを見て買った絵本。
誰だったのか忘れてしまった。ゴメン。
ハードカバーなのだけど、私が買ったアマゾン価格は約800円でした。
円高バンザイ!

見開き2ページにつき、1文くらいしかありません。
全部読んでも100語未満。
Cat the Cat がネズミとかアヒルとかの友達に出会い、あいさつをします。
すると最後に出会ったのは……
語数は少ないながらも起承転結がありました。
Cat the Cat がいつも "Hi" と声をかけるのに対して、それぞれの友人が違った返事をするところがいいです。

Cat the Cat シリーズとして、何冊か出ているようです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。