辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rabbit-cadabra!
2007年09月12日 (水) | 編集 |
Rabbit-Cadabra! (Ready-to-Read. Level 3) Rabbit-Cadabra! (Ready-to-Read. Level 3)
James Howe (2007/08/07)
Aladdin Paperbacks

Bunnicula and friendsシリーズの4作目です。
大型犬のHaroldは大好きな飼い主の少年Tobyがとても興奮しているのを見ます。
どうやらThe Amazing Karlovskyなる人物がこの町に来るようです。
読書家のネコChesterに聞いてみると、その人物はマジシャンだといいます。
あくる朝、ペットたちは外を散歩しているときにThe Amazing Karlovskyのポスターを見つけます。
そのポスター写真には謎のウサギBunniculaも一緒に写っていたのです。
Bunniculaのことを吸血ウサギだと思い込んでいるChesterは、東欧風の名前のKarlovskyも危険人物だといいます。
Haroldたちはいつの間にかChesterの作戦に巻き込まれて…

SSS英語学習法研究会によると、読みやすさレベルYL=1.7、総単語数は1,879語。

冷静に事態を見ているHaroldが、結局大騒ぎを起こしてしまう様子が笑えます。

シリーズ1作目から順にリンクしておきます。
Bunnicula and Friends The Vampire Bunny (Ready-to-Read. Level 3) Hot Fudge (Ready-to-Read. Level 3) Scared Silly (Ready-to-Read. Level 3)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。