辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Henry the Christmas Cat
2007年12月16日 (日) | 編集 |
Henry the Christmas CatHenry the Christmas Cat
(2004/10/26)
Mary Calhoun(文)
Erick Ingraham(絵)

商品詳細を見る
2本足で歩けるネコのHenryは飼い主の少年と一緒にクリスマス・ページェントに参加します。
羊飼い役の少年はヒツジを借りています。
ところが途中でイヌに吠えられて、ヒツジが逃げてしまいました。
ところが追いかけようとする少年を、リーダーが夜は危険だからと行かせてはくれませんでした。
ヒツジと友達になったネコのHenryは一匹でヒツジを追います。

Amazon.comによると総単語数は854語。
ペーパーバックになるのが待ちきれなくて、ハードカバーで買ってしまいました。
Erick Ingrahamの描く動物の絵が好きです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。