辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Curiosity Thrilled the Cat: A Magical Cats Mystery
2012年04月15日 (日) | 編集 |
Curiosity Thrilled the Cat: A Magical Cats MysteryCuriosity Thrilled the Cat: A Magical Cats Mystery
(2012/01/01)
Sofie Kelly

商品詳細を見る

半分ほど読み終わりました。
もう一匹のネコが姿を消しました。
いえいえ、行方不明になったのではありません。
透明ネコになったのです。
なんだかな~

2匹のネコは殺人事件について、主人公に何かを伝えようとしているのか?
マジカルなネコだけど、人間の言葉はしゃべれないので主人公は途方にくれるばかり。
ネコのすることが必ずしも事件に関係あるとは限らないわけだし…

主人公の勤務先、改装中の図書館ではつぎつぎにトラブルがおこります。
怪我をした主人公が、たまたま近くに居合わせた知り合いの獣医に(!)診察してもらうなど笑える場面もあります。
殺された男性の秘密(?)も少しずつ明らかになってきて、ページをめくるのが楽しいです。

別にネコをマジカルにしなくてもよかったんじゃないか?と思うんですけど~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。