辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fat Cats (Tigers: A read alone book)
2012年04月24日 (火) | 編集 |
Fat Cats (Tigers: A read alone book)Fat Cats (Tigers: A read alone book)
(2002/08/07)
Ragnhild Scamell

商品詳細を見る

超やさしい児童書です。
残念ながらこの本は入手困難のようです。
私はたまたま「てつがくのみち」という多読図書専門のネット古書店で見つけました。

表紙のネコは主人公の1匹 Sam 。
太りすぎてネコ用の出入り口にひっかかってしまったところです。
もう1匹の黒ネコTomはおとなしいネコです。

どこかで読んだことがあるようなストーリーでした。
○○○という本と似ていると言ってしまうとネタバレになるので、ないしょ。
コメント
この記事へのコメント
ごびさたー!
へー、そんな古本やさんがあるんだ。

・・・ってとこに反応。(^^;;
2012/04/25(水) 11:07:50 | URL | あをむし。 #hMs50EFI[ 編集]
ごびさば~
おひさしぶり~
こっちは黄砂が飛んでるらしくて、窓をあけるとくしゃみが出る今日この頃。

「てつがくのみち」はねー、誰に教えてもらったのか忘れちゃった。
ブラウザにずーっと入っていたので、どんなところだっけ?と思って利用してみた。
3冊買って、アマゾンの箱いっぱい売った。(笑)
2012/04/25(水) 14:56:54 | URL | 夜行猫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。