辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Castaway Cats (Richard Jackson Books (Atheneum Hardcover))
2012年06月12日 (火) | 編集 |
Castaway Cats (Richard Jackson Books (Atheneum Hardcover))Castaway Cats (Richard Jackson Books (Atheneum Hardcover))
(2006/06/06)
Lisa Wheeler 文
Ponder Goembel 絵

商品詳細を見る

表紙に惹かれてず~っと気になっていた絵本です。
ハードカバーしか出てないので我慢していたのですが、とうとうマーケットプレイスで状態の良い古書を買ってしまいました。
大判の絵本です。
画像では小さくて分かりにくいですが、奥のほうのシャムネコは、ネコではありえない姿勢で泳いでいます。

嵐で船が沈没してしまい、15匹のネコたちは無人島に泳ぎつきます。
……ここの表現がネコならでは!いくつかの命を使ってしまったんですって。ネコは九つ命があるっていいますからね。(笑)
七匹の子猫と、Floという名のペルシアンブルー、Mittens という名の三毛のオス、トラネコ、しっぽの短いLink、アンゴラのお嬢さん、双子のシャムネコ、そしてマーマレードネコ。
魚を捕ったり、ココナツミルクを飲んだりして一息ついたら、助けがこないかと高いところに登ったり、火をおこして煙をあげたり。
でもみんなネコですから、だんだん個人行動になってゆき……

ちょっとビックリな結末でした。

擬人化されていてネコらしくないポーズもありますが、絵が気に入りました。
マッチョだったり、妙に色っぽかったり、耳がちぎれていたりと個性的です。
みんなが疲れて寝ている場面は、じみじみしました。

ところどころに太字で書かれている文があって、それをつなげると、この物語を要約したひとつの詩になるようです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。