辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr. Putter & Tabby Ring the Bell (Mr. Putter and Tabby)
2012年09月29日 (土) | 編集 |
Mr. Putter & Tabby Ring the Bell (Mr. Putter and Tabby)Mr. Putter & Tabby Ring the Bell (Mr. Putter and Tabby)
(2012/09/11)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

毎日が日曜日な生活をしているMr. Putter と老猫Tabby、そしてお隣の未亡人とその愛犬のほのぼのストーリーの20作目。(で合ってる?)
この頃は、ほのぼの系というよりドタバタ系に近づいているような気がしないでもないですが。(笑)

とある秋の日のこと、どこからか聞こえてきた学校のチャイムの音に Mr. Putter は学校生活を懐かしく思い出します。
そこでひらめいたアイデアを実行しようと、お隣の未亡人Mrs. Teaberry に声をかけます。
何事にも積極的な Mrs. Teaberry は大いに乗り気になり、近所の小学校にアポをとり、二人と2匹は出かけたのですが……

本のサイズ的には児童書かもしれませんが、挿絵がフルカラーで総単語数は686語(Scholastic Readinmg Counts! による)
絵本と思ってもいいでしょう。
読みやすさレベルはYL=1.5 くらいかな。

このシリーズはaudible.com に音源があるのですが、この本はまだありません。
前作はあるので、そのうち入るでしょう。
10分足らずの音源に$6~8と、コストパフォーマンスは悪いですけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。