辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Magic Kitten #1: A Summer Spell
2007年12月31日 (月) | 編集 |
A Summer Spell (Magic Kitten)A Summer Spell (Magic Kitten)
(2006/07/27)
Sue Bentley

商品詳細を見る

Lisa Morgan は不機嫌だった。
せっかくの夏休みなのに、両親が仕事でアメリカに行っている間、ど田舎に住むAunt Roseの家で過ごすことになったからだ。
ウシのうん○を踏んづけるし、食器洗い機がないのに皿洗いをやらされるし、生活は退屈なことこの上ない。
しかし納屋で不思議な子ネコFlameに出会って、一変する。
Flameは人間の言葉を喋り、自分は the Lion Throneの王子だと言うのだ。
え?子ネコだけどLion?

最近見つけたシリーズの1作目です。
SSS英語学習法研究会には、まだ書評登録していませんが、読みやすさレベルYL=3.5くらいでしょう。

アマゾンで見た限りでは、10冊くらい出ているようで、しばらく楽しめそうです。
不思議な子ネコ(実は異世界の王子)が毎回違うところに現れては、人間と親交を深め去ってゆく、というパターンのようです。
イギリスの本なので1冊1000円前後するのが難点。
audible.comに1~2巻のみ音源がありました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。