辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Bad Spell for the Worst Witch 読了
2013年03月07日 (木) | 編集 |
A Bad Spell for the Worst WitchA Bad Spell for the Worst Witch
(1991/10/01)
Jill Murphy

商品詳細を見る

「ミルドレッドの魔女学校」シリーズ3作目。
知らない単語が結構出てきたのですが、先が気になってガンガン読めました。
イラストが豊富なので、知らない単語は安心して(笑)飛ばせます。

実は私が読んだのは、こちら↓の3作目4作目が1冊にまとまった、お買い得版。

The Worst Witch in TroubleThe Worst Witch in Trouble
(2007/06/12)
Jill Murphy

商品詳細を見る


表紙のイラストが同じなので、購入される際はご注意ください。

続きの4作目がボリュームたっぷりなので、今回読んだ3作目が短く思えたのかも。
SSS英語多読研究会の書評システムによると、この3作目の総単語数は11,589語、4作目は18,445語。

魔女学校の新学期。
無事に2年生に進級できたMildred は、喜び一杯。
おどおどしている新入生を励ますつもりが、つい調子に乗って有ること無いこと話して怖がらせてしまう。
それがよりによってMildred と犬猿の仲のEthelの妹だったのだから、さあ大変!
Ethel の仕返しでMildred は、、、
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/03/09(土) 14:35:21 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。