辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sausage Dog of Doom! (Spacemutts) 読了
2013年04月25日 (木) | 編集 |
Sausage Dog of Doom! (Spacemutts)Sausage Dog of Doom! (Spacemutts)
(2011/09/01)
Michael Broad

商品詳細を見る

地球を侵略しようと企んでいるネコというエイリアンから地球を守るため、人知れず戦っているイヌたち、すなわちSpacemuttsの活躍を描くシリーズ3作目。3日で読み終わりました。
表紙のイラストはイメージ(笑)で、こんな場面はありません。

イヌの保護施設Pooch Pound dogs' home に収容されているRocket, Poppy, Butch の3匹は愛想が悪くて引き取ってくれる人間がいません。
実はわざと人間に好かれないようにしているのです。
なぜなら、人が寝静まる深夜、3匹は地球を周回している宇宙船にテレポートして、地球侵略を企むネコの女王 Lady Fluffkins とその部下たちと戦っているのです。
今回は新入りのダックスフントOscar も一緒に宇宙船に乗ります。
なぜなら、四六時中キャンキャン鳴いているので、人間が様子を見に来て、3匹が居ないのがバレてしまうかもしれないからです。

イヌたちは木星の近くで迷走している仲間の船を見つけるのですが、どうも怪しい。
Rocketが単身、小型艇に乗って偵察に行き、、、
果たして、Spacemutts はネコの侵略から地球を守ることができるのか!?

このシリーズは面白いけど、ちょっと読みにくく感じる。
挿絵があるので楽しめた、って感じ。
画像は私が読んだ紙の本にリンクしていますが、Kindle版もあります。
挿絵は元々白黒なのでPaperwhite でも問題なし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。