辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Matilda\'s Cat 読了
2013年06月04日 (火) | 編集 |
Matilda\\\'s CatMatilda's Cat
(2013/02/28)
Emily Gravett

商品詳細を見る


あっという間に読み終わる絵本です。
表紙の子がMatilda です。
この子が鉛筆で自分のネコについていろいろ書きます。
子供の書くことですから難しいことは書いていません。
訂正しては書き連ねていきます。
ネコはMatilda の思っているようには動きません。
そこが笑えます。

表紙の裏から、裏表紙の裏まで隅々までじっくり「見る」のがおすすめの絵本です。

やっぱ絵本は読むよりも、見るものだよね~(笑)
コメント
この記事へのコメント
お、あのWOLVESの作者の絵本なんだね!
WOLVESはよかったけど そうでもない作品もあるしね~(^^;;
お試しで買うには高いし(^^;;;
でも、どんななのか気になる~(^^;;;;
夜行猫さんの紹介に弱い私 笑
2013/06/05(水) 12:33:41 | URL | たんぽぽのわたげ #amXlFcx2[ 編集]
Re: タイトルなし
たんぽぽん、こんにちは。
そそ、「あの」WOLVES の作者です。
でも、WOLVES ほどには凝っていません。
オチもネコ絵本的にはありがち、と言えるかもしれない。
でもネコはネコらしくて、お話はほのぼのしてて、子供が主役(?)の話が好きな人にはおすすめです。

これを読むと私が以前にHanahou で紹介した、同じ作者のDOGS が読みたくなります。(笑)
2013/06/05(水) 17:53:52 | URL | 夜行猫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。