辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lotta Makes a Mess 読了
2013年07月18日 (木) | 編集 |
Lotta Makes a MessLotta Makes a Mess
(2008/05/01)
Astrid Lindgren

商品詳細を見る

表紙のネコに釣られて買った「ロッタちゃんのおひっこし」のUK版です。
本文に本物のネコは登場しませんでした。
ロッタちゃんが口ずさむ歌に出てくるだけです。
USA版は訳者・挿絵の人が違っていて、題名も"Lotta on Troublemaker Street" となっています。
うっかり同じ内容の本を買ってしまわないよう、ご注意ください。

ロッタちゃんは5歳の女の子。
3人兄弟の末っ子で、上にはお兄ちゃんとお姉ちゃんがいる。
ある日、大事にしているぬいぐるみがお兄ちゃんとお姉ちゃんにいじめられるという夢を見たロッタちゃんは超~不機嫌。
文句を言ってやろうと思ったが、相手はすでに学校へ行ったあと。
お気に入りの服を着ようと思ったら、それは日曜日に着る特別な服だからダメだとお母さんが言う。
なにもかにもが気に入らないロッタちゃんは、とうとう家出を決行する!

読みやすさレベルYL=2.5-3.0 といったところか?
前に読んだ"Lotta Says 'NO!'" よりページ数は少ないです。
'NO!' のほうは短編集なので、途中で間が開いても問題なし。隙間時間に読めます。
今回のMess! は1冊で1話なので、事の成り行きがじっくり楽しめます。
ってことで、本の厚さに関係なく同じくらいの読みやすさに感じしました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。