辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語絵本「Papa Piccolo」 読了
2013年08月24日 (土) | 編集 |
Papa PiccoloPapa Piccolo
(1992/06)
Carol Talley

商品詳細を見る

ハードカバーの大判絵本です。
Itoko Maeno さんが絵を描いているシリーズ。
文章を書いている人は本によってさまざまです。
このシリーズの別の本をKindle版で買ったら小さくて読みにくかったので、ハードカバーだけど買っちゃいました。

白黒ネコのPiccolo はオスのノラ猫。
ヴェネチアの街を自由に闊歩して、人間とうまくやりながら暮らしています。
ある夜、Piccolo は橋の上に段ボール箱が置かれているのを見つけます。
親友の茶ネコCaesar と中を覗くと、2匹の小さな子ネコがいました。
どうしたらいいのか分からないので、夜は寝るものだからと、Piccolo は歌を歌ってとりあえず2匹を寝かしつけ、その場を離れました。
ところが次の日から、、、

リアルだけど暖かみのある絵、心温まるいいお話、表紙の裏には物語の舞台になった地域の名所案内があって1冊で3度おいしいシリーズ。
だけど、巻末の保護者や教育関係者向けのアドバイスが興醒め。
それぞれの本にはそれぞれのテーマがあって、この本のテーマは男女の違いについて、だそうです。
なるほど、だからオスネコが主人公なのね~

話は変わりますが、この記事を書こうとItoko Maeno で検索したら、このシリーズの別の本で、Kindle版に無料本がありました。
Kindle paperwhite ではダウンロードできません。
ダブルタップでテキストが拡大されるしくみになっていますが、紙の本に比べると読みづらく、絵も小さいので迫力に欠けます。
無料本を見て、別の、自分の好きな動物が主役のハードカバーが欲しくなるかもしれません。(^_^;)

Kindle版の無料ダウンロードは期間限定の可能性大ですので、ご注意を。
(追記)無料の期間は終了しました。ダウンロードする前に、金額をご確認ください。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。