辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Varjak Paw
2008年01月23日 (水) | 編集 |
Varjak PawVarjak Paw
(2005/05)
S. F. Said

商品詳細を見る

今日から読み始めた児童書ネコ本です。
たまたま立ち寄った書店で、これの邦訳が出たばかりであることを知りました。
原書を買ったときは「日本で知られていないネコ本を見つけた。うっしっし」とほくそ笑んでいたので、ちょっとショック。
文字の大きさとページ数、ネイティブの9~12歳向けということなどから、私にはまだ難しいレベル4かな?と判断して寝かせていました。
悔しいのでダメ元で読んでみました。
挿絵が多い(平均すると5ページにひとつくらいの割合)ので、思ったよりは読めてます。
今のところは。
でも挿絵は邦訳版のほうが好みかな。

続編も出てます。

邦訳はこんなの↓。
バージャック―メソポタミアン・ブルーの影バージャック―メソポタミアン・ブルーの影
(2008/01)
SFサイード、金原 瑞人 他

商品詳細を見る



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。