辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cat in the Crypt (Animal Ark Hauntings)
2014年01月05日 (日) | 編集 |
Cat in the Crypt (Animal Ark Hauntings)Cat in the Crypt (Animal Ark Hauntings)
(1999/08/19)
Lucy Daniels

商品詳細を見る


シリーズ名がHauntings なのでハロウィーンに読み始めたけど、途中でちょっと手が伸びなくなった本です。
私が読んだコレはイギリス版ですが、アメリカ版も出ていたようです。
アマゾンを検索したところ、どちらも今は入手困難ですね~(ハァ~)
年末の帰省電車の中で読み終わりました。

両親が獣医で、家で動物保護施設をやっている小学生のMandy は動物が大好き。
最近、ネコが出てくる恐ろしい夢を見るのが気になります。
気になると言えば、最寄りの教会の司祭が入れ替わってから、教会に居ついていたネコ Bathsheba が行方不明になったこと。
新しい司祭の夫婦に聞いても見ていない、ということなので、Mandy と親友のJames は教会の裏庭や倉庫などを調べることにしますが、、、

9章から成るチャプターブック。本文は150ページ。
挿絵は1章につきひとつ~ふたつくらい。
文字が大き目なので読みやすい気がしたのだけど、途中で手が伸びなくなったということは、心のどこかで楽しめないと思っていたのかも。
というわけでわたし的には読みやすさレベル4。
暗い教会を探索したり、非科学的なことが起こったのか?という点がHaunting のようで、イヤーな怖さはありませんでした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。