辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pizzicato: The Abduction of the Magic Violin
2014年06月26日 (木) | 編集 |
Pizzicato: The Abduction of the Magic ViolinPizzicato: The Abduction of the Magic Violin
(2011/02/08)
Rusalka Reh

商品詳細を見る

画像はペーパーバック版にリンクしていますが、私はKindle版で読みました。
表紙に小さくネコが描かれているので、期待したのですが、ネコは出てきませんでした。
サブタイトルにあるように、不思議な力を持つバイオリンにまつわる話です。
読みやすさレベルはYL=4.0くらいでしょうか。
チャプターブックですが、1章が短いのでテンポよくガンガン読めました。

Darius Dorianは児童養護施設で暮らしている少年です。
同室のMaxにはいつもいじめられていて、ピンクのラジオで音楽を聴いてる間だけ安らぐのでした。
春休み、学校の行事の一環として3週間の間、各自別々に街の職人のところに体験入門する課題が与えられました。
Dariusには宝石店の宝飾職人のところが割り当てられたのですが、職人の家庭の事情で急きょバイオリン職人のところへ行くことになりました。
ところが初日からMaxの陰謀で、、、
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。