辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spellbound: The Books of Elsewhere: Volume 2
2014年09月17日 (水) | 編集 |
Spellbound: The Books of Elsewhere: Volume 2Spellbound: The Books of Elsewhere: Volume 2
(2012/05/24)
Jacqueline West

商品詳細を見る

厚みがあるので読むスピードを上げようと、audible.com で音源を買って聞きながら読んでいます。
半分ほど読んだとき、いざ読もうと思ったらiPodがバッテリー切れでお預けに。
それ以来、手が伸びなくなってしまった。
続きは気になっているのだけど、、、
レベル4って設定したけど、レベル5と思ったほうがいいのかも。

1巻から順に読むのがおすすめ。
古くて大きな家に住んでいるOlive は、ひょんなことから自分の家に飾られている絵の中に入って行けるようになります。
そこは自分の住んでいる街と同じなんだけど、住んでいる人は違う別の街。
Oliveの家の、前の住人が描いたってことが関係しているようで、、、

Oliveの味方というか力になれるのは、家に住みついているネコたちだけなのに、これが気まぐれ(何か考えがあるのか?)で生意気(実はすごい年寄だったりして?)で、面白いけどちょっと不気味なシリーズです。

続きが気になるのだけど、これより少しだけ読みやすそうで、面白そうな本を買ってしまった……(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。