辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Diary of a Killer Cat
2008年02月26日 (火) | 編集 |
The Diary of a Killer CatThe Diary of a Killer Cat
(1996/02/29)
Anne Fine

商品詳細を見る

生き物を殺しては飼い主をビビらせているネコのTuffyが、なんとウサギを家に持ち帰ってきた。それはご近所のペットだった。

SSS英語学習法研究会によると、読みやすさレベルYL=3.5、総単語数は3654語。

しばらく寝かしていた児童書です。
挿絵が多いので読みやすいかと思ったのですが、凶暴なネコの視点で語られているので、ぞんざいな言葉遣いが分かりにくいと感じました。
雰囲気はわかるのだけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。