辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cat on the Mat
2008年05月27日 (火) | 編集 |
Cat on the Mat (Cat on the Mat)Cat on the Mat (Cat on the Mat)
(1983/08)
Brian Wildsmith

商品詳細を見る

アマゾンから届いたばかりの本です。
語数が少ないので、存在は知っていたのですが、買うのは見送っていました。
買ってよかったです。
読み応えのある児童書やGRもいいけど、超易しい本をサラサラ~っと読んで、わっはっはと楽しめると満ち足りた気分になります。
似たような文章の繰り返しですが、絵はおとなの思考ではありえない展開で笑えます。
ネコの表情がいいです。

SSS英語学習法研究会によると、読みやすさレベルYL=0.1、総単語数は37語

単語の羅列じゃなくて、文になっているので、私としてはYL=0.2かな。
どちらにしても超易しい絵本です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。