辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CatKid : Three's a Crowd
2008年07月03日 (木) | 編集 |
Three's a Crowd (Catkid)Three's a Crowd (Catkid)
(2008/02)
Brian James(文)
Ned Woodman(絵)

商品詳細を見る

CatKidは半分ネコの小学生の女の子。
ネコ耳だったりシッポがあったり、ちょっと人と変わっています。
それをからかうクラスメイトとは仲が悪いですが、仲良しのMaddieと楽しい学校生活をおくっています。
ところがクラスに転校生が入って、先生がMaddieを転校生の世話係に指名してから状況が変わってしまいます。
もうMaddieはCatKidの親友じゃなくなってしまったの?

SSS英語学習法研究会の読みやすさレベルYL=2.5、総単語数は約9000語と思われます。

この年頃にありがちな友達関係に悩む様子が描かれています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。