辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おてんば魔女ガールズバンドで大スター!?
2008年08月25日 (月) | 編集 |
My Unwilling Witch Starts a Girl Band (Rumblewick Diaries)My Unwilling Witch Starts a Girl Band (Rumblewick Diaries)
(2007/09/06)
Hiawyn Oram

商品詳細を見る

Rumblewick's Diaryシリーズ(邦訳では魔女ネコ日記シリーズ)の2作目です。
自分のやりたいことをやりたいときに実行する若い魔女のHagatha Agatha(通称Haggy Aggy、略してHA)は人間界のホテルで、ガールズバンドのオーディション募集の告知を見つけます。
使い魔ネコのRumblewickは大慌て。
だってHaggy Aggyは、カエルのBellaとRumblewickの3人でバンドを組むって言うのですから。
とは言うものの、実はガールズバンド(を見たり聞いたりするの)が好きなRumblewickは変身の呪文を考えたり、オリジナル曲を作ったりと大忙し。
でもHaggy Aggyの唯我独尊に振り回されっぱなしで…

邦訳は小学校低学年向けなのか、大きな文字で書かれページ数が原書より多いです。
原書のほうは日記ということでくだけた言い回しなのか、駄洒落なのか、ちょっと難しく感じました。
ラストの決め台詞がよく分からなくて、邦訳をカンニングしました。(^_^;)

総単語数は各巻共通の巻頭巻末を入れて、およそ6,050語。
読みやすさレベルはYL=3.5-4.3ってところかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。