辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Coyote's in the House
2007年10月02日 (火) | 編集 |
A Coyote's in the House (Puffin) A Coyote's in the House (Puffin)
Elmore Leonard (2005/04/07)
Puffin Books
この商品の詳細を見る

今、読んでいる本です。
表紙の画像から分かるように、コヨーテが主人公です。
物語の中盤で生意気なペルシャ猫が登場します。

ちょっと前にBBC Big Toe Booksで朗読されていて、あんまり理解できなかったので、本を買おうと思ったのですが、アマゾンでは在庫なし。
たまたまその話を多読仲間にしたら、持っているということだったので、貸してもらいました。
聞き読みをしたところBBCの朗読は省略版だったということが判明。
今は自力で読んでいます。
1ページほど読むと睡魔がやってきて、なかなか進みません。
ということはレベルはYL=4なのかも。
本の所有者によると、総単語数はおよそ32,000語だそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。