辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Creepy-Crawly Birthday
2008年09月14日 (日) | 編集 |
Creepy-Crawly Birthday (Ready-to-Read. Level 3)Creepy-Crawly Birthday
Ready-to-Read. Level 3(2008/08/05)
James Howe(文)
Jeff Mack(絵)

商品詳細を見る

今日はトビー少年の誕生日パーティー。
モンローさんちには子供たちがいっぱい集まっている。
ペットたちはおこぼれに預かろうと機会をうかがっていたが、飼い主たちの会話を小耳に挟んだ大型犬のハロルドは、危険なことが起こるのでは?と心配する。
われわれがモンローさんたちを守るのだ!とペットたちが大活躍??

このシリーズはSSS英語学習法研究会によると、
読みやすさレベルYL=1.4-2.0となっている。
わたし的にはYL=2.0くらいかな~。
ラストの洒落とか、会話の文がやや難。

昔の絵本版(↓)の絵が古臭くて好きだったのだけど、最近はReady-to-Read版もかわいいと思うようになりました。
Harold & Chester in Creepy-Crawly BirthdayHarold & Chester in Creepy-Crawly Birthday
(1991/08)
James Howe

商品詳細を見る

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。