辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mrs. Piggle-Wiggle
2008年09月21日 (日) | 編集 |
Mrs. Piggle-WiggleMrs. Piggle-Wiggle
(1985/06)
Betty MacDonald

商品詳細を見る

表紙のネコに釣られて買った児童書。
主人公のMrs. Piggle-Wiggleがイヌとネコを飼っているのですが、どちらも出番はほとんどありませんでした。

愉快なおばさんMrs. Piggle-Wiggleは子供たちに人気があります。
でも子供は良い子ばかりではありません。
子供のしつけに困った親がMrs. Piggle-Wiggleに相談すると、奇妙だけどとても良く効くアドバイスをしてくれます。

SSS英語学習法研究会によると、読みやすさレベルYL=3.5、総単語数は21,170語。
わたしとしてはレベル4でもいいかな?という感じ。
…悪い子だから良い子になる話は苦手なのかも(笑)

各章読みきりの短編集と言う感じで、少しずつ細切れに読むことができます。
audible.comに音源がありました。
ゆっくりの朗読で聞き易かったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。