辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了「Knee-Knock Rise」
2007年10月17日 (水) | 編集 |
Knee Knock Rise (Sunburst Book) Knee Knock Rise (Sunburst Book)
Natalie Babbitt (1984/07)
Farrar Straus & Giroux (J)
この商品の詳細を見る

やっと読み終わりました。
途中、主人公の男の子Eganと、親戚の女の子Adaが喧嘩をするあたりから先が気になってガンガン読めるようになりました。

邦題「魔物が住む山」のとおり、前半は怖さと不思議さが前面に出ていて、気になるけど読んで大丈夫だろうかと、ページをめくる手が止まりがちでした。
なんでか英語の本だと、比喩じゃなくて本当に手が止まります。
やっぱ英語が苦手だから?(笑)

Adaはネコを飼っています。
ネコの出番はさほど多くありませんでした。
叔父Ottのイヌのほうが主人公に懐くこともあって、いい役です。

Amazon.comによると総単語数は16,135語。
本の裏表紙によるとReading Level=4.0、対象年齢は8~12歳となっていました。
というわけで、前回はカテゴリー分類を英語レベル3にしましたが、今回はレベル4にしました。

Amazon.co.jpで28ページなんていい加減なことが書いてありますが、
118ページあります。
あ、日本のアマゾンにはこれを書いている時点では在庫がありませんね。
表紙が違う本ならあるようです。
Kneeknock Rise Kneeknock Rise
Natalie Babbitt (2007/08/21)
Square Fish
この商品の詳細を見る


続けて難しい目の本を読んだので、次は読みやすい4~8歳向けの本でも読もうかと思います。

コメント
この記事へのコメント
夜行猫さん、おはようございます!
お身体の具合はいかがですか?
この本、表紙のイラストで気になってましたがYL4なんですね!
肥やしになりそうだと思って注文するのとりやめたのですが、やっぱり手元においておいたほうがよかったかな~と(笑)
そうそう、fc2に移転されたんですね、お疲れ様です♪
登録URLを変更しておきまーす!
温かい飲み物とおミカン食べてゆったりお過ごし下さいね!
2007/12/12(水) 07:32:43 | URL | びっちゃん #-[ 編集]
コメント、ありがと~
びっちゃんさん、こんにちは。
パソコンに向かえるくらいは元気ですが、トナカイのルドルフに弟子入りするか?ってくらい、ティッシュボックスが手放せません。(^_^;)
リンクの件、ありがとうございます。
この「Kneeknock Rise」は主人公の心の動きも大事な要素なので、いつ読んでも楽しめると思います。
機会がありました、手にとってみてください。
ではまた~
2007/12/13(木) 01:00:26 | URL | 夜行猫(管理者) #r7kgzLsk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。