辞書はひかない。わからないところはとりあえずとばして、楽しめそうな英語の本を沢山読もう。ネコ好きの夜行猫の趣味の英語読書記録。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tooth and Claw に続編あり
2009年05月30日 (土) | 編集 |
Tooth and Claw (H fantasy)Tooth and Claw (H fantasy)
(1999/06)
Stephen Moore

商品詳細を見る

読み終わりました。
最後までハラハラドキドキしました。
野生化したネコたちのサバイバル物なので、血生臭いのが苦手な人は止めた方がいいかも。

前回の記事でレベル3にしたけど、長いからレベル4かな~
時代背景とか、よくわからなかったし…

総単語数を概算してみたところ4万語(!)でした。
今年読んだ中で一番語数が多いです。

最後の章のタイトルが Endings and Biginnings だったので、作者名で検索してみました。
続編があるようです。
続編の表紙はイヌです。

Skin and Bone (H fantasy)Skin and Bone (H fantasy)
(1999/06)
Stephen Moore

商品詳細を見る


コメント
この記事へのコメント
またおじゃまします
こんばんは。
 以前、Catの付く本がありました。
 って、話ですけど、
"The cat who robbed a bank"
という本でした。
lilian jacson braun著です。

http://www.amazon.com/Cat-Who-Robbed-Bank-Who/dp/0515129941
2009/05/31(日) 02:10:58 | URL | wbk #USldnCAg[ 編集]
Re: またおじゃまします
wbkさん、こんにちは。
本の紹介をありがとうございました。
リリアン・ジャクソン・ブラウンのシャム猫ココシリーズですね。
ハヤカワ文庫から邦訳が出てます。
2009/05/31(日) 17:15:05 | URL | 夜行猫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。